« サイバーミュージックアワード | トップページ | テクニック »

2008年6月10日 (火)

ほなみちゃんへ

このあいだはいろいろお話ができて楽しかったです。
あなたの夢の実現へ、できる限りのお手伝いができたらと思っています。

さてプロのDJになりたいとのことでした。
ぼくはその世界のことはよく知りません。
でも、ジャンルに関係なく成功者に共通している一つの事実があります。
音楽業界に限っても、話を聞いていると驚くべきことに、みなさんが同じことを言っているのですよ。
それはビジネスの世界でも、スポーツの世界でも一緒です。

だから、ほなみちゃんが成功したいのなら今からする話は強く強く心に留めて、人生の成功への一歩を踏み出していってください。

キーワードは「覚悟」です。

以下に僕がみみずくずのメンバーとしていた「いい曲って・・・」というテーマのメールのやりとりを抜粋しますね。

@@@@@@
>>
「****」がKさんにはどう映ったのかは聞いてないけれど、たぶん悪くはないがすべての人を捉えるメロディーではない、と思ったんじゃないでしょうか
>>

フムフム、、、

最近、「プロになりたい」って言う高校生の子と何人か話したんです。
でっ、話を聞きながら自分らが上京したときや、それ以前にみみずくずを組んだとき、
そのまた以前に自分がバンド活動を始めたとき、のことなどを思い出していました。
でっ、確信を持って気づいたことがあります。
これは全くもって原理原則、法則やとおもいます。

何かと言うと「覚悟

何をスタートするにしてもこれにつきるなと。
最初にこれがなければ、まずまちがいなく形にならない。
具体的に言うと
「**したい」では絶対無理。
「**作るまでやり続ける」
この決断、つまり覚悟がことをはじめる前にないと何をするにしても中途半端になって結局は頓挫する。

これ間違いないです!

諸々、過去の自分の失敗をふりかえったら、そうやもん(泣)

だらかもし「すべての人を捉えるメロディー」を作りたかったら
できるできない以前に「絶対に作っちゃる!」って覚悟がないとできないね。
この覚悟ができることが、もしかしたら「才能」かも。

そしてバンドのことでいうと
「良い曲を作る」ではなくて
「すべての人を捉えるメロディー」くらいは具体的なテーマを設定しないといくら覚悟があっても、何をやっているのか見失う恐れもあるような気がします。

だから、僕らの場合・・・・・・

@@@@@@@@@@@@@@

これだけ言えば聡明なほなみちゃんなら十分に僕の言いたいことはわかったと思います。

プロに向かって踏み出せば、
楽しいこと、うれしいこと、感動すること、感謝すること
哀しいこと、悔しいこと、ムカつくこと、
理不尽なこと、不条理なこと、辛いこと、
快感、快楽、

いろいろなことがあるでしょう。
起こる出来事全ては、ほなみちゃんの成長のための肥やしです。

あなたは人に感動を与えるすばらしい仕事をしようと一歩を踏み出そうとしています。
人に何かを与えるためには、いついつどんなときでも自分の中に光が灯っていなかったら伝わりません。
でも、辛くて苦しくてその灯が吹き消されそうになることもあるでしょう。

そのとき最初の一歩を踏み出したときに決断した「覚悟」です。
その気持ちがあなたを勇気づけることとおもいます。

いまは自分の夢がほなみちゃんの未来や心を大きく照らしているので、こんなことはピンと来ないかもしれません。
でも、なんとなくでよいのでこの話を心の引き出しにしまっておいてくださいね。
それが僕のたった一つのお願いです。

とにかく「スターDJになるために何でもやっちゃる!!」と心に決めてスタートしてください。応援します♪

|

« サイバーミュージックアワード | トップページ | テクニック »

デビューへの道のり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529482/21551001

この記事へのトラックバック一覧です: ほなみちゃんへ:

« サイバーミュージックアワード | トップページ | テクニック »