« 2008年8月 | トップページ | 2009年2月 »

2008年10月

2008年10月 5日 (日)

集客方法

「お客さんが集まらないんです・・・」

よく聞かれる質問ですよね。
ネットサーフィンしていると「結成半年で動員300人!そのやりかたは~」
なんてサイトもあります。
そりゃ一回ぽっきりだったら誰だってそれは可能でしょう。
僕だってその昔、自分がメインヴォーカルでライブをやってみたくて
一回限りのワンマンライブをやってそれくらいの人数を動員しました。
でも同じ企画で2回目やって僕の歌を聞きに何人の人が来てくれるだろうか(笑)

「何でバンドをやりはじめたの?」なんて面倒くさい質問は無しで
具体的にどうしたらお客さんが増えていくか。

最初はいろいろなライブハウスでやったり、路上でしたり、城天でやったりと
どこでやろうとそれなりの緊張感と意欲があると思います。
一回りしたころには、オリジナル曲もそれなりに増えていることでしょう。
そこでまずすることは

1:
拠点となる場所(箱)を見つける。
・・・ライブハウスだと、そこのスタッフと相性があうかどうかとか、応援してくれそうだとか、いろいろ出てきます。応援してくれそうなところとか、自分たちがやりやすかったところをメインのライブをするところと決めて活動する。
もしそれが路上ならば、自然とそこに集まる人たちとのネットワークができるでしょう。

2:
音源を頻繁に出す。
・・・へんにまじめに「ちゃんと録音しなければ出しちゃいけない」なんて考えずに2曲300円くらいでどんどんライブのたびに出すくらいの勢いでオリジナル曲は出しましょう。
今は手ごろな値段で高音質のマルチ録音が出来るMTRが色々出ています。
スタジオや自室で自分たちだけでそれなりの音質で録音はできるはずです。
(ただ、いくら楽曲や演奏に自信があるからとスタジオで一発録音したようなものは止めましょう、笑)
アルバムとかだったら気軽に買えないですが、300円くらいだったらライブをみて気になったお客さんが気軽に買って帰れる金額です。
以外に売れますよ。。。

3:
ブログで気軽にバンドのサイトを立ち上げましょう。
・・・ライブ情報とかプロフィールとか、他のバンドの見よう見真似でオッケーです。
メンバーの日記はメンバーの人柄や考えていることなど、音源からだけではわからないことが伝わるので、意外に人気があります。
そして対バンなど知り合いになったバンドのサイトとどんどんリンクを貼っていきましょう。

4:
動員のあるバンドとブッキングしてもらう。
・・・拠点となるライブハウスができたら、ぜひこれを聞いてみましょう。
もちろん自分たちも動員を頑張ることが次につながりますが
新しいファンを増やす大きなキッカケになります。
そのときに音源やフライヤー、アンケートなど準備をしっかりと!

5:
MCはとても重要。
・・・極端な話し、曲やルックスがイマイチでも生のライブではトークが面白ければファンは出来ます。シリアスな歌を歌っていたり、バラードが得意なメジャーアーティストのライブに行くとギャップに戸惑うくらいにトークが面白くて引き込まれます。
初めて自分たちを見てくれたお客さんは曲を知りません。
しっかり聞いてもらうためにもトークはそのいい導入口になります。


6:
コンテストにエントリーする。
・・・直接動員に繋がるわけではないですが、名前を売ることはできますし、
印象に残れば、レコード会社の人や、音楽事務所イベンターやのスタッフが声をかけてくれる可能性もけっこうあります。
また、いろいろなバンドと知り合いになるキッカケもできます。
そこでする情報交換はかなり有益ですよ~
それに、もし優勝でもしたら「メジャーデビュー」一直線もありますよね!

なにより精一杯自分たちの音楽を広めようとがんばることだと思います。
やっている自分たちが迷っていたら、その迷いまでお客さんに伝わります。
自分たちを信じて納得いくまでがんばって作った音楽はきっと聞き手に伝わります♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2009年2月 »