« 才能4 歴史に学べ2 | トップページ | イメージが強い »

2011年8月11日 (木)

生命の根幹はイマジネーションである

音楽学校では決して教えない、初心者が最短距離でうまく叩ける方法!!!

なんだか週刊誌の扇情的キャッチコピーみたいですが、自分の経験から語れるマジな話です。
私の秘密をぜ~んぶ教えちゃいますぅ~なんちゃって・・・
その秘密を一言で言うなら

生命の根幹はイマジネーションである

これが僕のレッスンの基本理念です。
これだけです。

この”生命”をドラムや音楽に換えてみてください。
人生や仕事と置き換えてもなりたちます。

これはマイケル・ポランニーという有名な化学者であり(息子が父の研究を受け継いでノーベル賞をもらった)生命哲学者である人の一言です。
この一言はとても自分には説明できないですが、素粒子の話とか幻肢の話とか振動の話とか内知の話とか、おいおい背景になっていることを自分なりに説明していきます。
(このポランニーの研究、追求をした栗本慎一郎「意味と生命」 伊勢史郎「快感進化論」この3人の科学者の本が僕の経験をシステム化する土台になっています)

要するに我々人間の存在というものは量子力学が解明したところによると、実は実体がなく振動である。
それを統合する原理というものがあって、一言で言ってしまえば「イマジネーション」
まっそれも振動なんですが(笑)

とにかく不器用で才能なんてない奴が35年間かかって習得したドラムをたたく技術、表現のキモを検証してみると、この一言につきるというわけです。
そしてこれはどんなドラマーでも自分がもっている才能を確実に表に出せるレシピであります。

ただ、これはどこの教則本にも記述がないです。
当たり前です。
どこのどいつがドラムがうまく叩けるための教えとして、ポランニーや量子力学やと持ち出すでしょうか(笑)
しかもどこの誰だか、たいして実績があるような僕ではありません(笑)
そゆ意味でむちゃ怪しい話です^^;

しかし、たまたまここから先のぼくのブログを読まれた幸運な方は、たぶん妙にひっかかるでしょう、僕の話に。でもすごい気にはなるけどピンと来ない、、、そんな人がほとんどだろうなぁ、あはははっ

|

« 才能4 歴史に学べ2 | トップページ | イメージが強い »

才能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529482/40278623

この記事へのトラックバック一覧です: 生命の根幹はイマジネーションである:

« 才能4 歴史に学べ2 | トップページ | イメージが強い »