« 人生を豊かにするドラム講座 | トップページ | 資本主義の崩壊とドラム3 »

2011年11月10日 (木)

イメージの仕組み

理解するための背景

質問:ドラムをはじめたきっかけは?

どうですか?この質問を読んだ瞬間、いろいろなきっかけになった昔の出来事を思い浮かべましたよね。

それが「イメージ

それが“ドラムをやったるで!”って意欲につながってスティックを買いに行きましたよね(笑)

すべてはそのイメージがスタートラインです。    

そしてこの練習方法の仕組みはこうです↓

イメージ

↑↓

個別練習&リスニング

↑↓

直観(練習の蓄積が直観を呼ぶ)

↑↓

イメージの強化(やる気がさらにわいてくる)

  

これは人間の知の構造には目の前のことに集中してやっていると必ずそれを諸細目とする包括的全体像を見つけようとする働きがあることによります。

人間の精神には「意味」を見つけ出そうという力が生まれもって最初からインプットされているそうです。

最初に「ドラムをやりたい!」と感じた瞬間に心の中に自分にとっての意味がドラムをやることに対して生まれたのです。目の前のことでは「うまくなりたい」なんですが、な~んかいろいろあるでしょ?それ以外に(笑)

イメージがその意欲をかきたてます。そしてイメージを感じながら(これは意識的にやるほど効果がある)練習を繰り返すことで直観がどこかで出てきます。これはいつどうでてくるかわからない(笑)

こういう仕組みをわかって意識的に練習していくと上達するスピードがすごく早い。

|

« 人生を豊かにするドラム講座 | トップページ | 資本主義の崩壊とドラム3 »

才能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529482/42960419

この記事へのトラックバック一覧です: イメージの仕組み:

« 人生を豊かにするドラム講座 | トップページ | 資本主義の崩壊とドラム3 »