« 僕がドラムを教える理由2 | トップページ | うまくなるということ »

2013年3月22日 (金)

生活を豊かにするドラムスクール

ドラムと歌は特に自分の内面が出る。

心の中がマイナス志向だと音もノリが消えていく。
プラス志向だと音も生き生きしてくる。

いいドラムを叩くためには練習だけじゃなくてそういうメンタルをプラスに持っていくことが必要になってくる。自分のために、メンバーを生かすために。

取り組み方
出来ないことを気にするのじゃなく、出来たことを喜ぶ。
もともと出来ないから出来るようになりたい。
そうするとできないことばっかし気にする。それが落とし穴
学校に入ったときから、テストで100点を取ることが最大の善、と教えられてきた。
だから70点だったら、正解の70点を喜ぶのはあとまわして
不正解の30点に焦点をあてる。

マイナス思考、志向、とはそういうこと。
プラス思考、志向とはできた70点を喜ぶこと。

出来たことを誉める、喜ぶ。

口では簡単だけど、放っておくと人は悪いほうを気にするように出来ている。
だから「意識的に」出来たことを喜ぶよう癖をつけていく。

その思考回路は日々の生活にも役立つ!!!

|

« 僕がドラムを教える理由2 | トップページ | うまくなるということ »

デビューへの道のり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529482/48754334

この記事へのトラックバック一覧です: 生活を豊かにするドラムスクール:

« 僕がドラムを教える理由2 | トップページ | うまくなるということ »