« 社会人のみなさまへ | トップページ | ドラマーの一番大切な役割 »

2013年9月11日 (水)

レッスン風景

「あと一ヵ月後に軽音楽部のライブがあるんでそのときに仕上げたい曲があるんでレッスンお願いします!!」

と駆け込んできたのが5月。
大学の新入生でドラムをはじめてまだ2ヶ月。

「でっどんな曲をやるの?」

「アジカンです」
「ソラニンとリライト!」

「あ~そう、聞いてみるわ」


・・・・・・・・・^:^; 
「おまえ、これBPM180くらいあるぞ。手動くんか!?」

「動くようにしてください~!!!」


がんばりましたよ、M君
ドラムをやりはじめて正味三ヶ月で初ライブ
しかもBPM180の曲が二つも。

基礎が身につく時間がどうのってそんなこと言ってる間がない。
手足の動かし方とか、バランスのとりかた、
必要最小限のこと伝えて
あとは

「根性でなんとかせぇ~~~~~^~^;」

「はい!! ぼく高校で体育会系だったので根性はあります!!!」



意志ある道あり、
こちらも非常に勉強させていただきました

現在、はじめて7ヶ月目。
もう7年もやってきてるような風格がでてきました・・・・・

|

« 社会人のみなさまへ | トップページ | ドラマーの一番大切な役割 »

デビューへの道のり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529482/53901396

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン風景:

« 社会人のみなさまへ | トップページ | ドラマーの一番大切な役割 »